暮らしやすいのが一番!お手軽インテリアコーディネート

>

そもそもインテリアとは

シンプルなコーディネート

ナチュラルなテイストなので優しい雰囲気を醸し出す事ができます。
ご自身が住んでいて飽きが来ないスタイルである上に、知人を招いたりした際も、くつろいでもらえる空間を演出できます。

ベースとなるのは「木」です。
テーブルやベットなど、一つの空間に一緒に置くアイテムの木の色味は揃えます。
プレーンな色味のテーブルなのに、椅子はマホガニーのような黒っぽい色合いではやはりちぐはぐな印象になります。

木と相性の良いのは布系で、ソファーなどは座面が布地のものがしっくりきます。
また、カーテンも面積が広いのでお部屋の印象を決定づけるアイテムでしょう。
色味はやはりホワイトやベージュといったカラーをベースにすると落ち着きます。
ただ、それだけでは真っ白になりがちなので、クッションやカーテンの柄などに少し濃いめの差し色を入れると引き締まります。
レモンイエローやライムグリーンなどを配色すると欧風なイメージになります。

スタイリッシュなコーディネート

センスが問われるスタイリッシュなコーディネートでも、使う色を限定したり、一部のアイテムのみに限定して取り入れるなどにとどめておくと、意外と初心者にも難しくありません。

ポイントとしては使用する色になります。
モノトーンでまとめると無機質でスタイリッシュな空間になります。
都会的な雰囲気がお好きな方には向いています。
全体的に白い家具の中に黒を基調としたソファーやテーブルをワンポイントとしておくだけで演出できます。
ソファーなどにスチールを使ったものやレザー座面のものを使ったりするとラグジュアリー感が出ます。

最近の流行では和モダンも注目です。
和室がある方は挑戦してみると楽しいかもしれません。
従来の和室に、和の家具を活かしつつ、あえてクッションなどを洋風にしてみるのも楽しいです。


この記事をシェアする