暮らしやすいのが一番!お手軽インテリアコーディネート

>

住環境を整理してみましょう

身の回りの整理整頓

好みのレイアウト写真と全く同じものをそろえることは、予算的に難しいこともありますが、先ず、同じものが全て手に入るとは限りませんので難しいでしょう。
あくまで、参考ということで、その写真に近づけていくという作業になります。

写真を見ながら、今までのお部屋を模様替えするため、先ずは今あるもので補えるもの、足りないものが何なのか、を整理します。

最近はホームセンターなどでも気軽に塗料やカッティングシートなどが手に入ります。
今ある家具などのカラーチェンジを自分でされる方も増えています。

実際に塗装する以外にも、ソファーや棚などの色を変えたい場合、大き目の布地をカバー替わりに掛けることでも手軽に雰囲気を変えることができます。

足りないものの購入計画

カラーチェンジや新しく購入する家具などの整理がついたら、次は実際にレイアウトを変更する日程などの計画を立てます。
塗装するのであれば、場所の確保、乾燥時間も考慮することが必要です。

また、要らない家具の廃棄、もしくはリサイクルセンターへ依頼する場合は、その回収のスケジュールをレイアウト変更する日の当日や翌日にしておく必要があります。
申請してから大抵1週間くらいは回収まで時間が空きます。
ご近所の迷惑になるため、いつまでも大きなゴミを置いておくわけにはいきませんから、計画的に進める必要があります。
同様に、新しい家具を搬入する際も、梱包材などのごみが多くでますので、通常のごみ回収の日程とも合わせて行っておく必要があります。


この記事をシェアする