暮らしやすいのが一番!お手軽インテリアコーディネート

>

2019年のインテリアトレンド

2019年のトレンドカラーや素材

毎年のテーマカラーを発表している「PANTONE」が2019年のカラーを「Living Coral(リビングコーラル)」と発表しました。
リビングコーラルはその名の通り、珊瑚のような活気のあるピンク色です。
これを受けて、各インテリアブランドでもリビングコーラルを意識し、ピンク系、グリーン系のスモーキーカラーが使われています。
元気なピンクに合うのはやはり森林をイメージしたグリーンや石のイメージのグレイという配色がしっくりくるようです。

海や森林のイメージが濃いカラートレンドに応えるように、インテリアに使われる素材にも天然のものが取り入れてられています。
籐(ラタン)や水草を使った収納アイテムやざっくりとした手触りのラグ、手染め風の布地などです。


2019年のトレンドコーディネート

2019年のトレンドは、海や森など、自然をイメージさせるカラーやアイテムがメインストリームとなっています。
インテリアコーディネートでも、森の中で過ごしているような空気感を感じられるようなものに人気が集まっています。

こういったインテリアのトレンドも、観葉植物を多めに置くことで、手軽に取り入れることができます。
そして、鉢の部分を籐で出来た鉢を被せる形にするだけで、アジアンな感じも出て、より「森」や「自然」を近くに感じさせてくれます。
緑に生えるトレンドカラーのピンクをクッションなどに加えると差し色として場が引き締まります。

イカットやインドの綿素材などの布地をアクセントに加え、幾何学的なラグを取り入れても相性が良いようです。


この記事をシェアする